かつて結婚相談所に登録していた時、お見合い用に用意された写…

かつて結婚相談所に入会していた頃、紹介してもらった相手のお見合い写真・・

結婚相談所に入会していた時、お見合いの写真と実際にお会いした時の姿との差に驚いたことは正直、少ないわけではありません。女なので、男性を紹介してもらっていたわけですが、特に髪のボリュームが(ハゲてるとかではないですが)全然違うことがあるのです。初めての待ち合わせに行った際に相手を発見することができないほど、写真よりも髪の量があからさまに少ないのです。私はこのことを特に責めようという気持ちはないのです。髪が少ないということが良くないという訳ではありません。しかしながら最初に相手が目にする「写真にうそあり」というのは、信頼関係が悪くなるのでは?と思うのです。そもそも写真を撮影する際にそういったボリュームにできるのなら、大事なお見合いの日当日に一生懸命頑張ってセットしてきていただきたいし、もしも、それができないのならば最初からもともとの髪型で小細工せず勝負すべきではないでしょうか。嘘をつかれたような気分になって、お見合いにおいても気持ちが入らなくなります。男性の方はしっかりと考えて私と同じように思っている女性は多いと思います。男の人はよく考えてお見合い写真を撮影された方がベストだと思います。

婚活をする前から、婚活(結婚活動)をしていくつもりなら…

以前から婚活にはいくつか注意しなければいけない点があると感じていました。そしてまた、手当たり次第に行動するのも失敗を招きかねないのでしてはいけないことだと感じていました。何もわからず行動したあとで嫌な思いをするよりもやはり前もって準備しておいた方が無難です。その中でも特に心に留めておいて欲しいのは「恋愛したい人に対し、少しでも疑う気持ちを持つ」というものです。相手を疑う、なんて聞こえは悪いかもしれませんが、現代の婚活事情においてはとても重要なことです。最近の流行りでもある、インターネットでの出会いでは、疑う気持ちがないと、騙されてしまう可能性があります。私は、これを徹底していましたから、プロフィール欄やメッセージ内容が信用できないと感じたら、連絡しないようにしています。現実、詐欺被害にあった方もいらっしゃいます。私の場合「興味ある相手に対して、疑うことを忘れない」を意識していたことがよかったです。そういうコツが婚活のトラブルも防いでくれると思っています。

いつもの私は、とても明るく、相手が誰であっても意思をハッキリ伝えています。

普段の私は、明るい性格で、誰と会話しても意思をハッキリ伝えるのが好きです。婚活でやっているパーティーでは、慎ましい物静かな雰囲気の女性になりきってみたかったけど、これがかなり難しいんです。なにより、普段の自分とは違うからか自分で自分を恥ずかしいと感じてしまうこともありました。ですがたった一度だけ、とある結婚活動で行われるパーティーに行った時は、おとなしい女性を演じることができたんです。周りに私を知る人がいないという安心感もあったので、勇気を出して、「聞き上手」なおとなしい女性に変身してみました。普段の私は、積極的に話をしているのですが、はじめから終わりまで自分からは話さずに相手が話をするのをニコニコしながら聞くだけ、という実にシンプルな方法にしてみました。自分とは真逆な態度が男性からの人気を手にできてしまいました。

私が婚活をしよう!と真面目に考えたとき、婚活の意味を知ってはいるもの・・

いざ、結婚活動をしよう、と考えたとき、婚活という言葉の意味を知ってはいるものの、いったい何から手を付けていくべきかは、思いつきませんでした。相手を見つけ、結婚に至るまでの活動全般を総じて婚活と言いますが、パッと私の頭に浮かんだのは、結婚相談所でしたが、いきなり結婚相談所を利用するにしても、すごくお金が必要になります。それに、敷居が高い感じもあり、躊躇してしまいました。しばらく、友達に相談したり、ネットで検索していくことで、無事に、婚活でしているパーティー・マッチングサイトの利用を始めました。私みたいに、最初は何をしたら良いのかわからない人や相談する相手がいない人は、なかなか行動できないかもしれません。なので、行政で婚活をサポートするルールがあれば楽なのになぁと感じています。

現在、婚活真っ最中の人や、今から婚活しようとするつもりだという女…

今まさに、婚活している女性や、今から婚活しようとするつもりだという女性の婚活で行われるパーティーを含む、結婚活動をする上でのファッションでは、原色などのハッキリした色は着用しない方が良いです。特に黒、赤は着用しなほうが良いです。この2色は成功率をがくんと落とすので要注意です。その一方で、淡い色(ピンク系、ベージュ系、ラベンダー系)が人気が高く、男性からは印象が良いです。お化粧の場合も同様に、普段、アイライン・マスカラといったもので、くっきりアイメイクをする女性は、できる限り柔らかいイメージを持ち、派手さを抑えにしておいた方が好ましいです。そうすれば、男性からの反応が良くなり好感度がアップします。リップも赤系・ベージュ系は控え、淡いピンク系のつやのある感じを意識し、バックやアクセサリーなどの装飾類は、ブランド物は使用しないようにしましょう。婚活をしている男の大半は、いわゆるブランド物で着飾る女性や派手なメイクの女性から距離を置きたがるのが普通です。

万が一あなたが、お見合いイベントでのフリータイムの時…

もしも、お見合いイベントのフリータイムの際に、誰一人にもまったく話しかけられないと悲惨な状況に陥ります。その場所からすぐさま別の場所に消え去ってしまいたくなるほど悲惨で悲しい感じになるでしょう。そういった、二度と経験したくない悲惨な出来事を完全に起きないようにするために、行く前に気にしておくと良いとても肝心なポイントがあります。男の人のほとんどが女の人を選ぶ場合、一番に重要視するのは年齢と見た感じです。年齢に関しては、とても残酷ではありますがどうしても若ければ若いほど好都合です。参加するパーティーにおける設定年齢の下限ギリギリであれば、特別、努力せずとも比較的簡単に人気になれます。ですが、逆の場合で上限のギリギリだと、見た目が良くても苦戦を強いられるでしょう。そのような訳で、参加する男性の条件につられて自分に都合の悪い年齢が決められているイベントに出席するよりも、あなたの年齢よりも上の同性がたくさん参加しているパーティーに赴く方がベストな方法です。